年上 女性 好意 サイン

年上女性が見せる好意のサインとは

スポンサーリンク

近年では年上の女性と年下の男性と言うカップルや夫婦が増えてきています。
自分よりも年上の女性は経験豊富に感じますし、頼りがいを感じる事もあります。
しかし交際に発展する事ができれば良いのですが、その為には年上の女性からの好意のサインをしっかりと見極める必要があります。
と言うのも年齢は女性にとっては大きな問題になりますので、なかなか積極的なアプローチがしにくくなっているからです。
特に男性が直属の部下だった場合には、ますますその傾向は強くなります。
自分の年齢、会社での立場、将来的な問題など様々な事を考慮した結果として積極的なアピールが出来ない事が多くなっています。
ただ好意の気持ちを完全に隠しきる事は不可能なので、本人が気づかない内に態度に表れてしまう事があります。
なのでその好意のサインをしっかりと受け止めて、できれば男性の方から積極的に誘ったりする事が年上の女性と交際するためのポイントになると言えます。

スポンサーリンク

まずは最も分かりやすいサインですが、世話を焼きたがるようになります。
これは母性本能とも呼べるもので、基本的に女性は好意的な感情を持っている年下の相手対して世話を焼きたがります。
男性にとっては子供あつかいに等しい態度になりますが、差し入れをしてくれたり仕事の様子を見てくれたりなどは好意のサインだと言えます。
次に一緒にいる時間を何とか作ろうとします。
多くの場合年上よりも年下の方が食事などに誘いやすいとされています。
したがって年下の男性を誘って食事などに行くケースがあります。
ただしこの場合は恋愛系の雰囲気にはなりにくく、男性の方からその様なムードを作ることが求められます。
基本的に上記のように年齢を気にするあまり積極的になれませんし、ある程度のラインで止まってしまうケースが多く見られます。
なので交際を目指す場合には年下でも男性の方がイニシアチブを取り、積極的に行動を起こすことが重要なポイントになると言えます。

スポンサーリンク