好意はあるけど付き合えない 理由 女性

女性が好意はあるけど付き合えない理由

スポンサーリンク

男性が大好きな女性に告白した場合、好意はあるけど付き合えないと断られてしまう事があります。
こうしたケースの理由で最も多いのが、既に付き合っている彼氏がいると言う例です。
恋人がいる女性を落としたい場合、まずは相手の性格を考えるようにしましょう。
好意はあるけど付き合えないと断られた以上、女性が自分に恋愛感情を抱いているのは事実ですが、結婚に人生の幸せをかけている女の人は滅多な事では長く付き合った恋人を捨てません。
特にもうじき結婚を控えている場合、まず略奪は難しいと考えて良いでしょう。
逆に彼女と恋人の交際暦が短かったり女性がまだ結婚を視野に入れていない場合、今の恋人と別れて付き合ってくれる可能性があります。
こうしたケースでは女性自身に自分の価値観や人格を見極めてもらうために時間をかけるようにしましょう。
特に恋人がいる女の人は必ず彼氏と喧嘩する時期を迎えますから、そのような時に慰められる立場を維持していれば有利です。

スポンサーリンク

好意はあるけど付き合えないと告白を断る女性の中には、自分の仕事を理由に交際を避けるケースがあります。
こうした女の人は人生設計の中に結婚を置いておらず、キャリアアップを主眼に生きている可能性があります。
仕事が理由で好意はあるけど付き合えないと言われた場合、自分自身と付き合う事が決して相手のキャリア上、損にはならない事を示しましょう。
女の人が仕事でデートする時間を作り辛い場合、相手の都合に合わせて待てる事を伝えればそれだけ安心してもらえます。
また将来的に結婚したいと考えていたとしても、家事を女の人に依存するつもりはないと話しておく事で相手の気持ちを楽にさせられるのです。
他にも女の人の中には家庭に事情を抱えているために好意はあるけど付き合えないと断る方がいます。
こうしたケースでは実家の両親を介護していたり、交際に割く精神的な余裕がない場合があるのです。
しかしこのような人は心のどこかで自分を支えてくれる男性を求めているものですから、精神的にも物理的にも相手の苦労に寄り添う事で壁を取り払いましょう。

スポンサーリンク