メール 顔文字 好意 サイン

メールの顔文字と好意のサイン

スポンサーリンク

メールで顔文字が複数ついている場合は特に男性のメールならば脈アリの確率が高いです。
普段そこまで顔文字を使わないようなクールな男性なら尚更です。
女性ならば顔文字を普段から良く使う方が多いのでそこまで好意のサインととらえることは難しいでしょう。
顔文字の好意は性別によってこのように変わります。
もし女性ならば、顔文字の種類などをチェックしてみるのもおすすめです。
女性のメールは顔文字の多さよりも、種類によって気持ちの度合いが変わります。
普段メールをしないような人が何度もコミュニケーションを取るなども好意のサインのひとつです。
少なくとも、相手のことを知りたかったりするような気持ちがあると思われます。
このように好意のサインの読み取り方は様々です。
最近はラインがメジャーになってきました。
しかし、まだまだメールも好きな時に読めるというメリットがあり、既読などもつきません。
ぜひ親密度をアップさせるツールとして、賢く活用していただければと思います。

スポンサーリンク

メールの好意のサインを読み取るには、ほかにも返信の早さもチェックのポイントです。
返信の早さは若いうちほど、好意である確率が高いです。
年齢を重ねて社会人になると、仕事があるので返信の早さが好意と比例するとは限りません。
文字の量なども自分の送った文章より極端に多い場合は好意を持たれている確率が高いです。
トータル的な内容をチェックして頂き、好意のサインをしっかりとチェックしてみてください。
自分からデートなどに誘う前にサインが分かってからの方がより安心して返信を送ることが出来ます。
スマホ等も普及し色んな方法で連絡がとれるようになってきましたが、告白はできれば直接の方が想いが伝わるでしょう。
恋愛の階段を登るステップアップのツールとして役立ててみることをお勧めします。
もし、好意のサインかどうか分からない時は相手のことを伝えずに、友人の異性に自分だったらどうか聞いてみることも参考になります。
うまくいくようにコミュニケーションを取ることができるといいですね。

スポンサーリンク