人見知り 女性 好意 態度

人見知りの女性が取る好意ある態度

スポンサーリンク

人見知りは男女共にどちらにもあるものであり、人見知りの人はそうでない人とは違って、警戒心が強く、なかなか人に好意を持たないといった事や、好意がある態度を取っても分かりにくい事があります。
そのため、人見知りの性格を持っている女性からの好意は男性には分かりにくいので、気持ちを確かめるには、次のような事を知っておくと良いでしょう。
まず、人見知りの女性は警戒心が強く、なかなか自分から連絡を取ったり、話しかけたりなどはあまりしません。
しかし、好意を持っている場合には、男性から連絡をもらった時には、すぐに返信をしたりするのですが、自分から連絡をするという事はあまりしません。
その理由としては、何を話したら良いのか分からないといった事や、こんな事を言ったら嫌われてしまうのではないかといった事を心配してしまう性格であるからだと言えます。
メールや電話などでも同じなのですが、直接会った時も緊張してしまう様子が見られた時は、その男性の事を気になっている可能性が高いため、緊張を解いてあげる事が大切です。

スポンサーリンク

また、急に人見知りだった女性が質問攻めをしてくるといった時には、その男性に興味を持っています。
「今度はいつ話せるか分からないから、今のうちに聞きたい事を聞いて相手の事を知っておこう」という気持ちからの行動であるので、質問攻めでも素直に答えてあげるのが良いでしょう。
いつもと違うという事をその女性に伝えてしまうと、悪い事をしてしまった気になり、また消極的な態度に戻ってしまいますので、注意が必要です。
このように、人見知りの女性は好意を寄せていても、相手の男性の事を好きだからこそ緊張してしまうため、連絡が取れなかったり、ちょっと離れたりするなどの相手を避けてしまうような態度を取るので、相手の男性には気付かれにくいという事が分かります。
そのため、このような警戒心が強い女性を好きになってしまった男性は、これらの好意を持っている相手への分かりにくい態度を理解した上で行動していくのが良いという事が言えます。

スポンサーリンク