好き避け メール 女性 特徴

好き避けする女性のメールの特徴

スポンサーリンク

好き避けとは好きな人に対してそっけない態度をとったり、冷たい態度をとったりすることです。
なぜそのような行動をするのかというと自分が好意を抱いているということを相手に悟られたくないという考えからそのような行動をします。
このような好き避けをする女性の特徴は自分に自信がなかったり、控えめな女性が多いです。
好き避けの人にもいろんな種類があります。
例えば、普段はあまり好きな人に話しかけないけど、好きな人と二人きりになったらいきなり話し出す人や目が合っただけでどこかへ逃げるようにして去っていく人など様々です。
そしてなかにはメールなどを送ったときにも無視をする女性がいます。
なぜそのような行動をするのかというと早く返信をしてしまうと自分が好意を持っていることがばれるのではないかと考えるからです。
なので返信するのをわざと遅らせたりするのです。
このときに注意しなければならないのはメールが無視されるのは自分が相手に嫌われているだけの場合があります。
この場合はしつこくメールを送ると余計に嫌われてしまいます。

スポンサーリンク

好き避けか嫌われているだけなのかを判断するのは返信があるかないかです。
返信がこない場合はただ嫌われているだけの可能性が高いです。
もし時間が経ってから返信が来たのなら、それは好き避けの可能性が高いです。
他の特徴としては好きな人に向かって笑顔を向けられなかったり、目を合わせられなかったりということが挙げられます。
変に笑顔を向けたりして嫌われるのが嫌なので笑顔になれないという人が多いです。
こういう女性と接するときはできるだけ普通に接してその回数を増やしていくことで相手も慣れることができます。
このときにあまりしつこく話しかけてしまうと相手が慣れていないので余計に避けられてしまうことがあります。
なのでできるだけゆっくりと距離を縮めることをお勧めします。
他にも好き避けする女性は自分に自信がない人が多いのでたくさん褒めるというのもひとつの手です。
このようにいろんなタイプの人がいるので相手の性格などを考えてどう接していくのかを考えていくのがいいでしょう。

スポンサーリンク