好意を感じる 女性 しぐさ 態度

好意を感じる女性に見せる男性のしぐさや態度

スポンサーリンク

好意を感じる女性を前にすると、男性は少なからず特徴的なしぐさや態度を示します。
本来自己顕示欲の強い男性は、とかく好きな女性に良い所を見せたがるのが常です。
ですので、頼れる男性を演出することが多く、態度にもそのような姿勢が現れてきます。
また、好意を感じる相手に対しては、いつもよりも優しい態度をとるのが多くの男性の特徴です。
積極的に手伝いを申し出たり、困っていることにアドバイスをくれるといった気の利いた行動をすることもあります。
元々面倒くさがりな所のある男性は、特に気のない女性に対しては余り自分の労力を割くようなことはしないと言えます。
ですので、何か特別扱いされているような気がしたら、好意を持たれていることが多いです。
男性にとって好意を感じる女性はスペシャルな存在であり、他の女性と明確に区別して扱います。
従って、自分がどのように扱われているかをチェックすることが男性の気持ちを知るためのコツです。

スポンサーリンク

男性にとって好意を感じる女性は、半ば神聖な存在です。
ですので、愛情表現のしぐさであるボディタッチも、余りしないのが一般的と言えます。
触るとしても当たり障りのない所が多く、露骨に手を伸ばしてきたりすることはほぼ皆無です。
相手に不快感を与えることを極端に恐れる傾向があり、自然と臆病になります。
話す際にも髪に手をやるといったナーバスなしぐさが見られることがあり、緊張感が感じられるのが一般的な男性です。
しぐさには、無意識の気持ちが現れると言われています。
ですので、言葉や態度で相手の気持ちがわかりかねる場合は、密かにしぐさを観察することも一つの方法です。
顎をなでる、髪をかき上げるといったしぐさには、心理学でも特定の意味があるとされています。
従って、心理学的に知られている幾つかのパターンを覚えておくと、目の前にいる男性の本音を知ることが可能です。
脈ありサインや相手の男性の気持ちなどを見逃さないことが、重要なポイントになります。

スポンサーリンク