好意を感じる メール 特徴

好意を感じるメールの特徴

スポンサーリンク

男性は日ごろ接している女性に好意を持っている場合、いろいろな手段を使って自分のことをアピールしようとしますよね。
女性だって、実は待っているだけではなくて、好意を持っている男性に対してはそれなりにアピールしているのです。
そして、それはメールの内容などからも読み取ることが出来ます。
今回はそんな好意を感じるメールの特徴についてまとめてみました。
ちなみに、よく返信が早いと好意を感じると言われますが、返信の速さには個人差がありますし、時間によってすぐに返信できたり出来なかったりします。
送ったメールの返事がその日にあれば十分あなたに好意を持っていると判断しても良いでしょう。
一つ目の特徴として、恋バナやプライベートの話があります。
特に普段そういう恋の話をしないのに、メールで恋バナをしてくる場合は、あなたにかなり好意を持っていると判断しても良いでしょう。
自分に置き換えて考えてみてください。
深い仲になりたいと思わない人に恋愛の話はしないと思います。

スポンサーリンク

プライベートの話や相手から今、特に何もすることも無くて暇だという事を伝えてくる場合は、あなたに会いたいというサインです。
ある程度好意が無い男性でないと、自分のプライベートな、それも暇な時間を教えたりはしないものです。
逆にあなたの休みの日を聞いてきたり、仕事の終わる時間を聞いてくるような場合もあなたに好意を持っていると言えます。
次に、好意を持っている相手に対しては、もっと自分のことを知ってほしいという心理が働くものです。
なので、相手が自分の事、特に内面的な事に関しての内容のメールを送ってくるようであれば、あなたに好意を持っているという事になります。
特に悩み相談はよほど、好意を感じる男性にしかしないものです。
現に悩み相談からカップルになったという例は本当に多いです。
そして、一番相手の好意を感じるメールは、デートをした後が一番顕著かも知れません。
文章の最後に、次も会いたいという事をアピールしているようであればほぼ間違いなく好意を持たれていると考えて良いでしょう。

スポンサーリンク