好意 気付かないふり 女性

女性が好意に気付かないふりをする理由

スポンサーリンク

好きな気持ちがあると、相手への行動に自然と気持ちが繋がる事があります。
相手に気持ちが伝わっていても、現状維持という場合も存在しています。
女性の中には、男性側からの好意ある行動に接しても、気付かないふりをする人も見られます。
特定の人に対してだけ明らかに違う態度、好意的な態度をとる場合には、その気持ちも相手の女性や周囲が気付いている事があります。
それでも気付かないふりをしているケースとして、相手がもっとはっきり言葉に出して、告白してほしいと内心では思っている場合です。
この場合には、気持ちとしては、両思いでありながらも、正式なお付き合いには至っていない状態でもあります。
明確な言葉に表現する必要性などが見込まれます。
他には、周囲に男性側からの明らかな好意のある行動が、女性側にとっては、やや恥ずかしいと感じているケースもあります。
職場、学校などでは、周囲の視線があると、目立った行動に臆してしまう場合があります。

スポンサーリンク

女性側に現在特定の彼氏が存在している場合には、好意があるとは感じていても、気付かないふりをする事があります。
決まった彼氏がいてお付き合いをしている訳ですから、どうしようもない現状があります。
告白された場合には、否定的な返事をしなくてはならないため、女性側がそれを避けている可能性などもあります。
男性側を避ける様な態度となって表現されている場合には、心の内では、これ以上の接近は無理という心理状態などが働いている場合もあります。
男性側の好意が分かっていながら、気付かないふりをしていて、それでもにこやかに対応してくれている、というケースなどもあります。
職場や学校が一緒の相手の場合には、付き合いというのが必要となる場面も多くあります。
相手にとっても、嫌な感じはしていないという思いの中で、あくまで公的な場面での付き合い程度の気付かないふりの場合も存在します。
一度告白していて、明らかに好意などがあるとわかっていても、気付かないふりをする女性もいます。
気持ちが変化したかどうかを確認するには、もう少し踏み込んだ行動も必要になります。

スポンサーリンク