好き避け 女性 アプローチ 方法

好き避けが強い女性へのアプローチ方法

スポンサーリンク

好き避け(すきさけ)という言葉をご存知でしょうか。
最近流行しているワードですが、その行動自体は昔から知られているものです。
例えば誰かに対し好意を持ったとします。
すると、今まで何気なく話しかけられたのに、突然緊張してしまいます。
話をしたい、連絡を取りたいと思いながらも『相手に好意が伝わったらどうしよう』『相手に嫌われたら』と思い始めてしまい、普通の状態ではいられなくなってしまいます。
普通の恋愛の過程では当たり前によくある事ですが、好き避けはこれが度を越してしまい『その人自体を避けるようになってしまう』という状態を指してしまいます。
つまり、自分の通常ではない状態を嫌い、その原因から遠ざかってしまうのです。
しかし、これではもちろん、恋愛には発展しようがありません。
では、例えば『好き避け』が激しい女性に対してはどのようなアプローチをすればよいのでしょうか。
今回は、その方法について解説してみたいと思います。

スポンサーリンク

まず大切な事は『長期戦で考える』という事です。
好き避けが強い女性は、相手からのアプローチが強ければ強いほど、それに比例して遠ざかってしまいます。
そのため、最初のデートでの告白などは止めておいた方が良いでしょう。
まずは自分の事をよく知って貰うために、時間をかけてゆっくり話していきましょう。
それはデートでなくても構いません。
多くの人が集まるパーティーのような場でも良いですし、ちょっとした立ち話でも構いません。
とにかく『この人は、自分の事をよく理解しくれる人』『この人といて楽しい』という感情を女性側にもたせなければいけないのです。
そして、好き避けが強い女性は『恋愛について不器用』という事をしっかり認識する事が重要です。
恋愛感情をもてあましてしまう余り、このような行動に出ているのです。
決してそれを茶化すことなく、じっくりとアプローチをしていけば、きっと向こう側も安心してくれるはずです。
好き避けは男女共に起こりうる事ですが、やはりどちらも長い時間をかける事が大切です。

スポンサーリンク