好き避け 男性 職場 理由

職場の男性が好き避けする理由

スポンサーリンク

男性が好き避けする理由は、単に恥ずかしがりやであるとか、シャイであるとか色々と理由があります。
大きな理由としては、自分に自信がない場合が多いのですが、職場の場合は、それだけではないケースがあります。
どうしても同僚や上司の目がありますし、うまく行った場合は良いのですが、うまく行かなかった場合に、今後も顔を合わせ続ける必要がある為、通常よりも消極的になってしまいます。
逆に言えば、好き避けしているのが分かれば、女性から好意を示すサインを送れば、うまく行く可能性が高くなります。
まず、好き避け男性の心理として、自分から急接近したら気持ち悪がられたり、引かれたりするのではないかと思い、消極的になっているケースです。
逆に、自分の存在を認識してもらいたいものの、積極的にアピールする勇気のない場合に多くとる行動です。
このようなケースでは、なんとなく目があう、視界に入ってくるように、周りをうろついているという行動に現れます。
このような場合には、女性から声をかければ、喜んで話しをすると思います。
別のケースとして、職場では全く話し掛けようともしないのに、二人きりになったとたんに、積極的に話しかけようとするパターンです。

スポンサーリンク

別のケースでは、他の異性と親しげに話しているのを見ると無視したり、その場からさりげなく消えてしまったり、後で話し掛けても無視したりする場合も、好き避けの兆候が見られます。
自分が素直に好意を表せない分、誰か他の異性と親しくしているのを目の当たりにして自分には出来ないことをやってのける男に敗北感を抱いてしまうからです。
やきもちという程ではないにしても、嫉妬心と、自信のない自分に対する劣等感が入り混じった怒りがそういう態度に出ていると言えます。
別のケースですが、職場で会っても面と向かって話そうとしてくれない、また、目を合わせない、視線をあらぬ方向に向けて興味なさげに応じるような行動をする場合は、典型的な好き避け男子ですが、このような男性は、二人きりになってもうまく話せません。
これは、嫌われているわけでも、避けられているわけでもなく、興味があるからこその態度と理解してください。
こういう男性とは、まずフレンドリーに振る舞うのが、よいでしょう。

スポンサーリンク