好意 男性 言葉 内容

男性の好意を言葉や話の内容で見抜く方法

スポンサーリンク

男性の好意を見抜くためには、ちょっとした言葉や話の内容に気を配るのがコツです。
一般的に男性は、女性に比べて実用的な会話を好む傾向があります。
従って、お喋り感覚で会話をすることが少ないのが、本当のところです。
特定の女性に興味を持った場合には、やたら質問が多くなります。
結婚を意識するような年齢の場合には、相手の職業などを知りたがるのが常です。
ですので、会って日が浅い相手から少し立ち入った質問をされたら、相手が好意を感じている可能性があります。
女性同様に男性も好意を持っている異性のことは、もっと知りたいと感じています。
女性の場合はそういった感情を上手に隠して、遠回しに相手の情報を得ていくのに対し、男性はそういった技巧を凝らさずストレートに質問することが多いです。
従って、質問は言葉通りに受け取った方が本音を理解しやすいと言えます。
女性に比べて感情がそのまま表れてしまう点を、押さえておくのがポイントです。

スポンサーリンク

男性は、時に特定の質問や言葉を発して相手の反応を観察することがあります。
例えば、付き合うという言葉や結婚、子供といったキーワードを会話の中に盛り込んで女性側の態度をチェックするわけです。
こういった試みをすることで、自分の立ち位置や相手の本音を把握するケースが意外に多く見られます。
女性は、このような言葉には概して敏感です。
恋人募集中の場合や結婚願望が強い場合は、知らず知らずのうちに強い反応を見せてしまうことが多いと考えられます。
自分を積極的にアピールするような内容も、多くの場合一つの好意のサインとなります。
何気ない自慢や女性への気遣いをアピールするような内容であれば、自分を良く印象付けたいという気持ちが背景に隠れている可能性が大きいです。
普段は抑制していても、気になる女性を前にするとつい自分をアピールしたくなるのが大部分の男性の特徴と言えます。
多少押しつけがましいようなアピールも、場合によっては好意のサインの一つです。

スポンサーリンク