男性心理 好意 話しかける

好きという心理状態の男性に女性が好意を見せるしぐさ

スポンサーリンク

男性が自分に寄ってくる女性について自分に好意があるのかを判断する際、いくつかのポイントがあります。
まずは話す際に寄ってくる距離です。
人間と言うのは正直なもので、好きなものや興味のあるものには接近したり触れたりしたくなるものなのです。
従って仕事の話でも体を近づけてきて話すようなしぐさが目立つ女性は、こちらに気がある心理状態だと考えて間違いないでしょう。
また、頻度についても同じことが言えます。
何度も足を運んできて仕事の話をするような場合、それらすべてが大事な話と言う訳ではないでしょう。
しかしそれでも寄ってくるというのは、好きだという心理から体が勝手に動くのです。
従って自分に好意的な態度を示す女性がいれば、日頃から彼女のしぐさを注意深く見ておくと良いでしょう。
また、自分が好意を持つ女性のしぐさも観察しておくと良いです。

スポンサーリンク

また、自分に話しかけに来る女性がいつもにこにこした顔で寄ってくる場合、100パーセントに近い形で好意を持たれていると考えてよいでしょう。
自分の場合を考えると分かると思いますが、好きな異性に寄っていく際、もちろん内心はドキドキするでしょうが、顔はにこやかな顔で寄っていくはずです。
話しかけて彼女がこちらを向いてくれた際、目と目が合うと非常に気持ちも高まりますが、こういう時に難しい表情はしないものです。
従って、同じことが女にも言えます。
男女の仲と言うのは複雑なようで簡単な部分もあります。
10代の高校生は中学生の場合、好きだから逆に避けてしまうということもありますが、ある程度成熟した大人になれば、好きな異性と会話をしたり接近したりすることに喜びを感じるものなのです。
そういったことを頭に置き、恋を成就させたいものです。

スポンサーリンク