男友達 好意 伝える 方法

男友達に好意を伝える方法

スポンサーリンク

女性の中には、同性の友達の他にも、男友達が多いという人もいます。
異性とはサバサバした関係で付き合えるので、異性の友人が多くでき易いという女性も存在します。
男友達であっても、一緒に過ごしている内に、女性側で恋愛感情が発生する場合もあります。
その際、好意をもった気持ちを、相手に伝える事に悩みをもつ女性も見られます。
どうして自分の恋愛感情、好意を伝えるのに悩むかについては、やはり告白によって、友達関係が崩れてしまう、気まずくなってしまう事を恐れる事が多くあります。
友達として、みんなで何処かに出かけたり、食事をしたりなどの場面があります。
お互いに楽しい雰囲気を楽しめていたからこそ、好意が芽生える場合もあります。
しかし、自分の気持ちを伝えた事で、男友達の態度や、2人の関係性が変化するケースもあります。
女性側から、変化を恐れている状況が読み取れる場合もあります。
この様な場合に、どうしても相手に自分の気持ちを伝えるのであれば、『どっちに転んでも、これからも余り気にしないでいてね』などの言葉を付け加える事ができます。

スポンサーリンク

男友達に好意を伝える方法として、別の異性の友人、お互いに共通する異性の友人に伝えてもらうという方法もあります。
友人関係が先行していると、気持ちを告白する事によって、相手が一気に意識し始めたり、友人としては見られなくなるというケースもあります。
2人きりになって、直接気持ちを話すよりも、誰かが入ってクッションになった方が、互いに意識せずに済む場合もあります。
この様な場合には、できるだけ友人関係に配慮できる、あるいはいずれの結果になってもその後を配慮できる人を選択する必要があります。
男友達に好意を伝える場面で、何も後先を気にせず告白するというケースもあります。
好きという感情の赴くままに、告白ができる女性もいます。
告白して両思いになっても、フラれてしまったとしても、気にせずに接する事ができる場合です。
この場合には、告白が失敗に終わっても、女性側の中で男友達としての関係性を維持できると思っている事があります。
ただし、相手の男性にとっては告白後、女友達以上に意識してしまう可能性もあります。

スポンサーリンク