失恋 忘れる 期間 男性

男性が失恋で相手を忘れる期間

スポンサーリンク

恋愛の終わりを迎えると、悲しい、心が苦しいなどの場合もありますが、前向きな気持ちになっていく姿勢は大切です。
男性が失恋した場合、付き合う前に告白してダメだった、あるいは付き合った後に別れる、というケースがあります。
付き合う前に、告白して相手からNOの返事が出て失恋するというケースでも、相手への思い入れが深いと、忘れるまでの期間を要します。
男性の中には、異性に恋愛感情が芽生えると、かなり思いが深くなって、相手の女性の事で頭がいっぱいになってしまう人もいます。
悩んで、悩んだ末に告白して、失恋に至った場合は、相手を忘れるまでに時間が掛かる事になります。
特に、相手の女性に振られても、諦め切れない、という場合には、相手の状況が変わるのを待つ、という男性も見られます。
ですので、自分自身に相手の女性を忘れる意志があるか無いかで、期間が変わってくるともいえます。
相手の女性が誰か特定の人と付き合う、結婚するなどの形を迎えて、ようやく忘れる事ができるケースもあるからです。

スポンサーリンク

男性によっては、恋愛遍歴が多いというケースもあります。
常に異性との恋愛をしていたい、という思いがある場合には、前の恋愛で失恋をしても、次の恋愛への移行が早くなる事があります。
余り期間を空けずに、新しい恋愛に積極的にアプローチできるタイプであるともいえます。
失恋を経験しても、自らの意志で、相手を忘れる行動に出れるため、相手を忘れる期間も、数週間や数ヶ月という場合があります。
ただし、前の恋愛の期間が長かったり、結婚も視野に入れていたなどの場合には、付き合っていた相手を忘れるのにも、期間を要する事になります。
過去に、自分の思いの中で、どれだけ相手の存在を思ったかによっては、その頻度や重さが影響してきます。
自分では意識していなくても、自動的に相手を思いやって行動していたりすると、相手の存在がなくなって初めて相手の重要性に気付く場合もあります。
失恋は、過去を俯瞰して見れる機会と捉えて、辛い中にも、冷静に自分を見つめ直す時間に充当する事ができます。

スポンサーリンク