誕生日 メール 好意

誕生日のメール送信は好意的な行動?

スポンサーリンク

相手からの行動は、相手が自分に対する気持ちを表現している場合があります。
誕生日にメールをしてくる異性は、好意をもっている可能性があります。
自分の生まれた日は、かなりプライベートな情報でもあります。
軽いやり取りにおいて知り得た情報であっても、忘れてしまう場合も多いからです。
敢えて情報を登録しておき、相手とのかなり親しい接近を試みている可能性も読み取れます。
自分の誕生日は、やはり当日を迎えると、本人が何かしらの感慨をもつ場合も多くあります。
親しい関係性が無くても、自分の生まれた日を祝ってくれる、気にかけてくれるのは、嬉しいと感じるものです。
誕生日にお祝いメールを送る、相手との共通意識が生まれる、そこがきっかけになって、好意を発展させる意図なども読み解けます。
メールにして、好意を相手に伝える手段になっている場合があるのです。
ケースによっては、予定を聞かれて、一緒に食事でも行かないか、という内容を示してくる場合などもあります。

スポンサーリンク

誕生日は、誰にとっても、祝ってもらえるイベントになっている場面が多く見受けられます。
それ故に、誕生日に送られてくるメールは、この機会を狙って好意を示す事になっている場合があるのです。
例えば、普段はほとんど接触の機会がない相手から送られてきたメールなどの場合には、かなり受け取る側を意識して、踏み込んだ行動であるといえます。
祝ってもらう要素、根拠、関係性が薄いにも関わらず、プライベートな部分に入り込んだ行動だからです。
また、人によっては、非常にマメな行動をして、誕生日をきっかけに、人間関係を良好に保とうとしている人もいます。
相手に対する好意をもっている可能性はありますが、その度合いについては、まだ他の状況を加味して判断する必要があります。
特に学生の場合には、普段よく一緒に行動するグループなどが存在するケースがあります。
仲間の誕生は全て登録しておいて、アラートが出る様にしておきながら、当日にメールを送信するという場合もあります。

スポンサーリンク