男性 視線 好意 

男性の視線から好意を読み取る方法

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、「男性の視線から好意を読み取る方法」についてお話をしていきたいと思います。
好きな人がいると、その人が自分の事をどう思っているのか、知りたくなりますよね?
視線から相手が好意をもっているかどうかを読み取ることが出来たら、どんなにいいことでしょう。
ここでは、男性の視線からどうやったら、好意を読み取れるのかをお伝えしていきます。
1.ふと目を上げると目が合う
人って不思議なもので、見られていると視線を感じるのです。
そして、ふとした時に、目を上げたら、気になる男性と目が合った。
こういう事がよくあるようでしたら、あなたは男性から好意を持たれています。
2.一緒に話している時に、目を合わせない
これは私も経験あるのですが、相手の男性が照れ屋さんだったり、恥ずかしがり屋さんですと、一緒に話していても、目を合わせようとしません。
目を合わせないと嫌われているのかと思う人もいますが、日頃のあなたへの接し方が普通だったら、あなたを前にして、恥ずかしがっているだけなのです。
こういう場合、自信を持って好意を持たれていると考えてもよいでしょう。

スポンサーリンク

3.逆に目を合わせて話したり、見つめて話す
男性は、上に挙げたような極度の照れ屋さんでなければ、好きな女性の目を見て、話しかけてきます。
話しながら、相手が自分の事をどう思っているのか、確かめたいと思っているし、好きな人のことは、自然にじっと見つめてしまうのです。
見つめられたら、それはあなたが女性として見られている印なのです。
4.同じしぐさや話し方をされる
心理学の講義で教えられたことがありますが、人は好意を持っている人と一緒にいると、話し方やしぐさなどを真似てしまう傾向があります。
これはミラーリングと呼ばれています。
よく考えてみると、長年仲が良い夫婦はなんとなく感じが似てきます。
ですのでもしも、相手の男性が、あなたの話し方や調子に合わせてくれたら、それは好意を持たれているサインなのです。
このように、男性は視線で好意を伝えて来てきます。
それに気づいてたら、あなたからも好意を伝えてみましょう!

スポンサーリンク