好き避け 女性 行動

好き避けする女性の行動パターン

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、「好き避けする女性の行動パターン」についてお話をしていきたいと思います。
好き避けは、恋愛経験が少なくて自分の好きな気持をどう伝えていいか分からなかったり、自分に自信がないため、最初から近づこうとしないで避けてしまう行為を指します。
でも、男性からしたら、好きで避けられているのか、嫌いで避けられているのか、分からなくて対応に困ってしまうと思います。
そういう好き避けする女性でも幾つか典型的な行動パターンがあるのです。
それらをお伝えしていきます。
・話をする時に女性を見つめると顔が赤くなる
普段、そっけない態度や時々無視するような態度を取ってくる女性。
「俺、何か悪いことしたっけ?」と男性は思ってしまいますよね?
今度、一緒にお話する機会があったら、一度女性が話している時に、目をじっと見つめてみて下さい。
赤くなったり、びっくりしておどおどしているようでしたら、実はあなたに好意を持っています。
女性は気持ちの上では、気持ちがはっきりしているので、嫌いな相手に見つめられたら、嫌悪感を覚えるだけです。
なんとなく態度にも現れるので、雰囲気で分かります。

スポンサーリンク

・そっけない態度を取った後でフォローするような様子が見られる
何か質問した時に、態度がぶっきらぼうだったとしても、後で何かフォローする行動が見られる場合は、相手は「態度がきつかったかな?」と気にしていて、それをあなたに伝えようとします。
具体的には、挨拶したのに、目も合わせないで返されたとか、素っ気なく返事をされた場合は、何か用事を作って会話をしに来ます。
業務に必要な会話だとしても、好き避けのフォローをしている場合もあるのです。
何度もそういうことがあるようでしたら好き避けの可能性がありますね。
・近くにいる他の男性と話す
心理が複雑ですが、好きな男性には話しかけられないけど、その近くにいる男性に話しかけて、自分の存在をなんとなくアピールしている場合もあります。
そんなことするなら、本人に直接話しかければいいじゃないかと思われるでしょうが、それが出来ないから、あなたの近くにいる男性に話しかけてしまうのです。
そういう時はチラチラあなたの方を見ながら、様子を伺っているので、態度で分かります。
このように、好き避けする女性にも行動パターンがいくつかあります。
それを上手に見分けて、相手の女性の気持ちが分かったら、こちらからも話しかける回数を増やすなどして、相手の様子を見つつ、アタックしていきましょう。

スポンサーリンク