年下男性 好意 サイン

年下男性が年上女性に好意を持っている時に見せるサイン

スポンサーリンク

年下男性が年上女性に好意を持っている時に見せるサインには以下のようなものがあります。
1つ目は自分が年上好きだとアピールしてくることです。
年上の女性に対して年上好きだとアピールするということはその相手に対して好意を持っている可能性があります。
特に二人きりの時にこのサインを見せる場合は好意を持っている可能性が高いです。
2つ目は特に理由がないのに仕事を手伝いたがることです。
例え年下でも男性は好きな女性には頼られたいという心理が働くので、仕事を手伝うことで頼れる男だとアピールしてくることがあります。
また、純粋に好きな人の力になりたいという心理から仕事を手伝おうとすることもあります。
3つ目は同年代の流行には興味がないとアピールしてくることです。
年下男性は好意を持っている年上女性から幼くみられるのを嫌う傾向があります。
そのため、同年代より大人の感覚を持っていることをアピールすることで年上女性の気を引きたいという心理が働いている可能性があります。

スポンサーリンク

4つ目は年上女性の年代の流行について聞いてくることです。
音楽や映画などの好みは年代によって異なることが多いですが、好きな人とは同じ趣味や共通の話題などを持っていたいという心理が働きます。
そのため、年上女性が好きな音楽や映画などに興味を示してくる場合はその相手に好意を持っている可能性があります。
5つ目は弟のように甘えてくることです。
年下男性にとって年下ゆえの可愛さは大きなアピールポイントであり、甘えられると母性をくすぐられてメロメロになってしまう年上女性も少なくありません。
そのため、弟のように甘えることで母性本能をくすぐろうとしている可能性があります。
6つ目は二人でいる時は敬語を使わないことです。
敬語を使わないのは気が緩んでいたり、相手と対等になりたいという心理が働いている時です。
好きな人といると気が緩んでしまうことがありますし、気持ちが舞い上がって素の状態で話してしまうことがあります。
また、相手が年上でも好きな女性とは対等に接したいという心理が働いている可能性もあります。

スポンサーリンク