好き避け 女性 特徴

好き避けをする女性の特徴

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、「好き避けをする女性の特徴」についてお話をしていきたいと思います。
皆さんは職場や学校で今、好意を抱いている女性がいますか?
もしもいるのなら、相手の気持ちも知りたいと思うはずです。
でも、なんとなく避けられている気がする、挨拶しても素っ気ないし、何か分からない事があって質問してもろくに返事もしてくれない。
そういう場合、もしかしたら相手の女性は好き避けをしているのかもしれません。
ここでは好き避けする女性がよく取る態度や特徴について、ご紹介していきます。
・何故か目がよく合ってしまう
視線を感じて目をふと上げると、何故か目が合ってしまう。
同じ女性と何度もそういう事がある場合は、好き避けされている可能性があります。
女性は好きな人のことを目で追ってしまう生き物です。
「今、何しているのかな?」「どんな表情をしているのかな?」こんな感じで好きな人のことで頭が一杯なので、自分でも無意識にあなたの方に目が行ってしまうのです。
だから、あなたの方もなんとなく視線を感じて見てしまうのですね。

スポンサーリンク

或いは、あなたの方でも好意を持っているのですから、同じように女性の事を見つめているのかもしれませんね。
その結果として、お互いに目が合ってしまうのです。
視線だけで判断するのは難しいですが、好意を持たれている可能性は大いにあります。
・二人きりの時に話しかけたら、嬉しそうだった
身近な所にいると、二人きりになる機会もあるはずです。
サークルで他の人が来るのが遅かったとか、職場でたまたま二人になった時があった、又は帰り道が偶然一緒になったなどですね。
こういう時に相手の女性の反応を見ると、普段の態度は好き避けだったのかどうかが分かります。
好き避けの場合、あなたに好意を持っているのですから、恥ずかしそうにしていても、楽しく会話をするはずです。
または、本当に恥ずかしがり屋さんだとしても、あなたに対して嫌な気持ちは見せないはずです。
どちらか言うと何を話していいのか分からないけど、目がキラキラしていたり、赤面したり、声がいつもより高めになっていたり、何がしかあなたに対してときめいているサインがあります。
それを見抜けることが出来るかどうかなのですね。
でも、男性も元来デリケートですから、なんとなく雰囲気で、「自分は好かれているんだな。」と分かりますし、一緒の空間を楽しんでいたりします。
人は言葉で表さない部分でもコミュニケーションを取る生き物なので、分かってしまうことがあるのです。
だから、相手の女性が好き避けをしていたんだと分かったら、少しずつ話しかけていくようにしましょう。
好き避けする女性は、自分からアプローチする勇気がないだけなので、あなたから接近していけば、少しずつ心を開いてくれるはずです!

スポンサーリンク