好き避け 男性 特徴 メール

好き避け男性が書くメールの特徴

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は「好き避け男性が書くメールの特徴」についてお話をしていきたいと思います。
皆さんは、学校や勤務先で「素敵だな。」と思っている男性がいませんか?
そういう人がいると女性は話しかけたり、メールを送ったりして自分の気持ちを遠巻きに伝えてみます。
でも、相手が好き避けするようなタイプの男性だったら、どんな返事をしてくるのでしょうか?
1.メールを貰ってもすぐには返信をして来ない
あなたの方から気軽な感じでメールを送っても、好き避けする男性はすぐには返信をくれない傾向があります。
好き避けするタイプの人は照れくさい、自分に自信がない、プライドが邪魔をするなど理由があって、好きな人に自分の気持ちを隠そうとします。
メールを貰ってすぐに返信すると自分の好意がバレてしまうのが嫌だから、ちょっと時間を置いてから返信をするのです。

スポンサーリンク

または、どんな返信をしようかと悩んだり、考え込んでいると返信に遅れてしまう場合もあります。
でも、あなたに好意を持っているのですから、必ず遅くなっても返信をしてくれるはずです。
また、人によっては会話のやり取りを引き伸ばしたくて、翌日になってから続きの返事が来る場合もあります。
2.質問事項が多い
好き避けする男性は、普段あなたに面と向かって質問することができないでいるはずです。
でもメールだと相手の顔を見ないでもやり取りが出来るので、大胆な質問をしてくる特徴があります。
本当は好意を抱いている相手とメールで会話をできるから、嬉しくなってしまい、余計に質問が多くなるのかもしれません。
そういう時は、相手となるべく会話を楽しむようにし、話しかけられやすい気さくな雰囲気作りをするように努力しましょう。
好き避けする男性は警戒心を解くと徐々に話してくれるようになるので、それまでは時間を掛けて少しずつ心を開いてもらうように頑張りましょう!

スポンサーリンク