好き避け 女性 見分け方

好き避けする女性の見分け方

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は「好き避けする女性の見分け方」についてお話をしていきたいと思います。
皆さんは、好き避けとは何かご存じですか?
好き避けは、何らかの理由で好きな人のことを避けるような態度を取ってしまう行為を指します。
でも、男性からすると話しかけても挨拶しても素っ気ない態度を取られてしまうと、「嫌われているのかな?」と思ってしまうことでしょう。
気持ちが萎えてそれ以降、避ける女性には近づかなくなってしまうケースも多いと思います。
でも実はお互いに好意を寄せあっていた、という事実が分かったら、なんて残念だったんだと思いませんか?
だからここで好き避けする女性の気持ちをどうやって分かることができるのか、具体的な見分け方をお伝えしていきます。
1.目がよく合う
挨拶しても話しかけても素っ気ない態度や事務的な態度しか取らない女性が身近にいますか?
もしもその女性と普段からよく目が合うなと思ったら、女性に見つめられている可能性があります。
好き避けする女性は恋愛経験が少なくて好きな人を目の前にすると、どうしたらいいのか分からなくなってしまい、咄嗟に避けるような態度を取ります。
でもそういう人に限って本当は恋心を募らせて密かにあなたのことを思っているのです。
そして気がつかないようにあなたの姿を目で追っています。

スポンサーリンク

だからあなたの方も視線を感じて目を上げるのですが、目が合った瞬間にその女性は目を逸らしているはずです。
そういうことをずっと続けているのです。
ですので目が良く合うと思ったら、実は好意を持たれているサインなのです。
2.一緒に話している時にじっと見つめたら、顔が赤くなった
職場でも学校でも一緒に行動する機会はあるので、話すチャンスがあります。
そういう時に以前から好意を持っている女性が相手ですと、男性は無意識に女性を見つめてしまうことがあると思います。
そして見つめられて女性が赤面するのであれば、その女性はあなたに好意を寄せているか、意識しているはずです。
女性は態度には表わさないにせよ、内心、気持ちがはっきりしています。
だから、好意を持っていない男性やどちらかと言うと嫌いな男性から見つめられると、要件だけを済ませてその場をすぐ離れようとするか、嫌がっている素振りを見せます。
でも、赤面する場合は、普段からあなたに好意を寄せているけど、恥ずかしかったり、自分に自信が持てなくて避けていたんだと分かるのです。
このように好き避けする女性の見分け方は実はそんなに難しいことではありません。
普段から女性の言動を見ていると、その心理も推測出来るようになってきます。
そして好き避けされていたんだと判明した場合は、迷わずあなたの方から積極的に気持ちを伝えていくようにしましょう。
好意を伝えることが恋愛への第一歩です!

スポンサーリンク