好き避け 嫌い避け 男性 行動 態度

好き避けと嫌い避けの違いは男性の行動や態度から分かる

スポンサーリンク

好き避けと嫌い避けは、実のところ見分けることが難しいと言えます。
多くの場合、相手の真意を知るヒントは男性の行動や態度に隠されているのが常です。
日頃から一定の注意を持って観察しておくことで、誤解をすることなく相手の気持ちを理解することが出来ます。
男性のタイプによっては、かなり紛らわしい態度をとることがあるため、相手の性格も考慮して判断をした方が無難です。
一般的に好き避けの場合には、行動や態度に一貫性がないのが特徴です。
嫌われていると感じざるを得ないような行動や態度をとる一方で、頻繁に近くに寄ってくるなどの矛盾する傾向があれば好き避けの可能性があります。
嫌い避けの場合には、相手から近づいてくることは余りないのが一般的です。
男性の本音はちょっとした面に現れてくるため、ヒントを見逃さないことが大切となります。

スポンサーリンク

ある程度状況を観察していても、今一つ真意をはかりかねる場合には軽い負担を相手に強いてみるのも一つの方法です。
好き避けの場合には、このような時に誠実に対応してくれることが多いと言えます。
素っ気ない態度とは裏腹に、さり気なく細かい気配りなどをしてくれるのが好き避けをする男性の典型的なパターンです。
嫌い避けの場合は、出来るだけ関わりたくないという冷ややかな雰囲気が少なからず感じられます。
相手の嫌い避けを見分けることが出来ないと、時に女性は男性に振り回されることになります。
このようなことを避けるためには、早目にチェックポイントを押さえて本音を知ることが必要です。
まずは好意の現れを見逃さないことが、相手との関係を進めていくためのポイントとなります。
実際の行動を見て想像力をフルに働かせることがコツです。

スポンサーリンク