好き避け 無視 心理 男性

好き避けで無視をする男性心理

スポンサーリンク

好き避けをする男性は意外に多いです。
概してこういった複雑な態度は、恥ずかしさとプライドの高さから生じてきます。
自分が相手を気にしていることを出来るだけ知られたくないという心理から、無意識に好き避けの行動をとってしまうのが一般的です。
一つのパターンとしては、気になる女性の存在を敢えて無視してしまうといった行動が挙げられます。
相手の視線を感じる時には、特にこういった無視の態度が増えるのが常です。
目線を合わせないようにし、全く気にならないといった態度をとることで自分を守ることが出来ます。
視線が自分の方を向いていない時には、十分女性を観察することが可能ですが、視線が合いそうになると素早く逸らすのが特徴です。
男性によってはこの手の行動が非常に素早いため、女性は見られていることに気付かない場合もあります。

スポンサーリンク

男性に好き避けをされている可能性がある場合には、少しずつ距離を縮めていくのが得策と言えます。
こういった行動をとる男性は少しあまのじゃくな傾向があり、心理的には大きな葛藤に苛まれているのが一般的です。
従って、自分のとった行動に対して少なからず後悔の念を抱いています。
ですので、女性は出来るだけ接する機会や男性の目にとまる機会を増やして、状況に慣れさせていくのがベストです。
また、相手の存在が気になっているという雰囲気を出すのも一つの方法です。
好みのタイプでも、女性側から積極的にアプローチすると今度は逆に引かれてしまう場合があります。
この辺のさじ加減は実際難しい所ですが、相手の反応を見ながら行動していくのがコツです。
好き避けと無視は深く関係しており、安易に嫌われていると早合点しないことが大切となります。

スポンサーリンク