既婚男性 好意 サイン

既婚男性の好意のサインと用心するポイント

スポンサーリンク

既婚男性の好意のサインは、未婚男性に比べると分かりにくいことがあります。
行動自体はストレートでも、本音の部分が理解しづらいのが常です。
このような点は、女性が特に用心すべきポイントとなります。
既婚男性の好意のサインとして挙げられる行動の一つが、様々な相談です。
仕事に関してはもちろんのこと、時に家庭内の問題を特定の女性に相談することもあります。
一般的な未婚男性の場合には、概して女性に自分の弱みを見せないことが多いです。
好意を持っている女性に対しては、特にこのような傾向が見られます。
ですので、相談を持ちかけるといった行動は、既婚男性特有の好意のサインです。
相手の警戒心を解き、母性本能をくすぐることが多い場合は、このような行動の目的と言えます。
従って、女性はこういった既婚男性の態度に接したら少し用心が必要です。

スポンサーリンク

既婚男性のタイプによっては、敢えて結婚していることを隠すケースもあります。
別居中や夫婦関係が悪いといった話題を持ち出すことも多く、女性の気持ちを様々な方法で揺さぶるのが特徴です。
この手の言動の背景にある本音は、ある程度の距離を置いて冷静な目で判断することが大事となります。
仮に相手の態度に好意を抱いたとしても、既婚男性と付き合うことには危険がつきまとうからです。
特に未婚の女性は、こういった既婚男性の好意のサインに影響されやすい所があります。
未婚の男性に比べると理解力があることが多いため、安心感を抱きがちです。
ですが、相手のペースに乗せられて交際に発展しても、相手は既に既婚者なのですから、結婚にいたることはまずないはずです。
また、職場が一緒の場合、既婚男性との関係が公になると職場を追われたり、男性の配偶者から慰謝料を請求されるケースも後を断ちません。
何よりも人生において貴重な時間を無駄に過ごしてしまうことになります。
このように、既婚男性との恋愛は危険を伴うことの方がずっと多いのです。
ですので自分に一定の魅力があることを認識しても、相手のペースに流されないように工夫し、未婚女性の方は自分にふさわしい独身男性を見つけるようにしましょう。

スポンサーリンク