女性 好意 気付かない

女性の好意に気付かない男性へ伝えたい事

スポンサーリンク

ストイックな男性の中には女性が自分に送っている好意のサインに気付かない人が存在しています。
例えば女性は嫌いな男性には身体的に接触しません。
逆に男性から触られた場合「セクハラ」と感じる事からも分かる通り、日常的に異性と触れ合うのを恐怖しているのです。
しかし好意を持っている男性とは逆に触れ合いたいと考えるものですから、さり気なく肩や腕にタッチするのです。
特定の異性が自分だけにタッチしているのに気付いた場合、それを好意のサインだと認識しましょう。
もちろんそこから自分も相手に触れて良いと言う事ではなく、女性が築いている距離感を維持しつつ恋愛関係を進めて行くのが大切です。
男性は、誰に対してもフレンドリーな女性からのアプローチには気付かない事が多いですが、女の人が自分だけに行なっている仕草や言動に注意するようにしましょう。
例えば人に甘えるのが上手な女の人でも、個人的なメールアドレスは好意を抱いている男性にしか教えていない場合があります。

スポンサーリンク

女性の中には男性よりも積極的に好意をアピールするのが苦手な人がいます。
こうした人は奥手ですから、イベントごとを利用して男性に自分の気持ちを伝えます。
例えば旅行のお土産に好きな人にだけ質が違う物を送ったり、バレンタインに手作りのチョコをプレゼントしたりするのです。
その他大勢の人達もプレゼントを受け取っている場合好意に気付かない事が多いものですが、女性がさり気ない形でつけている「好きな人」と「その他大勢」の人の違いに気付くようにしましょう。
逆に男性慣れしている女の人が自分に恋愛感情のサインを出している場合も分かり辛いものです。
こうした人は友人の男性であれば休日の誘いに乗ってくれますし、イベントごとにプレゼントも贈ってくれるのです。
しかし好きな人でなければ面倒にまで応じてくれる事はありませんので注目してみましょう。
例えば自分自身が落ち込んでいる時に長く電話で話を聞いてくれたり毎日のように会って慰めてくれる場合、恋愛感情を抱かれている可能性があります。

スポンサーリンク